ニュース

今週のユーコンNews: Sep 30-Oct 6, 2020

【今週の一枚】スーパーマーケットの店頭で売られているハロウィン用のカボチャ。日本でもここ数年で秋のイベントとして浸透してきているハロウィンですがやはりここは本場。各家庭でカボチャを使って多種多様なジャック・オー・ランタンが毎年作られます。ちなみに古代ケルト人が起源のこのお祭りはアメリカ大陸に渡るまではカボチャではなく日本でもよく目にするある野菜が使われていたそう。ここで突然ですがクイズです。その野菜とは一体何でしょうか?答えは記事の最後にあります。

【イベント】今年のハロウィンは、魔女のほうき持参で

冒頭に続きハロウィンの話題ですが、ユーコン準州内ではこのコロナ禍でもハロウィンのトリック・オア・トリート(「お菓子をくれないといたずらするぞ」と言いながら子供達が近所を練り歩く行事)は行ってもいいことになりました。ただしその内容は通常とは一味違うものとなりそうです。ユーコン準州政府保健省CMO(Chief Medical Officer/主席医務官 )のハンリ―氏(Dr. Brendan Hanley)は「(イベントで使われる)”魔女のほうき”や”剣”などがドアを叩くのに適切」とし、以下の項目を守った上で今年は安全なハロウィンの開催を呼び掛けています。

  • 子供達の(非医療用の)マスク着用またはフェイスカバーは必須
  • トリック・オア・トリートはソーシャルバブル(内輪)の中で行う
  • 玄関前で集まらない
  • お菓子を配る際は離れた所からホッケー用のスティックまたはトングを使用
  • お菓子は配る用のボールは使用せずに個別に包むか店頭で購入した状態で配る
  • お菓子を配る人(達)は予め外で待機しているか、決まった1人だけが行う

ハンリ―氏はまた10月12日(月)のサンクスギビング(感謝祭)についても触れ、集まる際は室内ではソーシャルバブル内または適切な距離を取ることができる状態で10人までとした一方で、室外で集まる方が望ましいとしています。

Trick-or-treat? Halloween is allowed in Yukon — but use your broomstick to knock on doors

by CBC North
スポンサーリンク

【公共】ホワイトホース市、来年バスルート等の変更実施へ

ホワイトホース市は2021年初めに新たなバスのスケジュールとバスルートを発表予定で現在、一般の利用者からの意見を募集しています。市によるとこれは様々な変更を盛り込み、2018年に作成されたトランジットマスタープラン(Transit Master Plan)に改善点を加え2019年に完成した内容に準じたものだと言います。変更点には需要の低いバスルートの削減に伴ったhome-to-hubサービス(家から主要地への送迎サービス)の試行、またそれとは逆に需要の高いバスルート(ユーコン大学発着のバスルートなど)のスケジュール増加などが含まれます。

市は「今回の変更点が地元住民の需要を反映しているか確認するとともに、見落としている点がないか確実にするために」利用者からの声を聞くため10月30日(金)までオンライン上でのアンケートを受け付けています。バスを利用している方も今は使用していなくても将来的に必要になる可能性がある方もどなたでもオンライン上で簡単に答えることができますので興味を持たれた方は上記リンク先をご覧ください。

Transit changes could be made early next year

by Yukon News

【ユーコン大学】料理プログラム、年明け開講の見込み

ユーコン大学ではコロナウイルスの影響により、いくつかのプログラムが新学期以降開講に至っていません。そのうちの一つ、Culinary Arts(料理)プログラムに関しては学生食堂での食事提供や、地域イベントでのケータリングの練習など特に「実践的な講座」が多く含まれることから、開講に時間を要していましたがキャンパス内の厨房の準備を中心に1月の開講を目指しています。このプログラムの1月の開講にあたっては、通常16人だったクラスの人数は半分の8人に変更され、キッチン内に一度に入ることができる人数はそのさらに半分の4人までになるなど、多くの制約の中開講されることになります。

このほかの開講できていないプログラムに関しても1月の開講に向けて準備が進んでいるものや、2021年9月まで再開が見送られたものなど、コロナウイルスの影響により変則的な事態が発生しています。特に留学をお考えの方はビザの取得やスケジュールなどに支障のないよう、常に大学から発表される公式な最新情報を確認することをおすすめします。

Quiet kitchens: Culinary Arts among programs on hold this year at Yukon University

CBC North

【伝承】オーロラを見上げると悪いことが起こる?!

ユーコン出身のストーリーテラーでありコメディアンであるシャロン・ショーティー氏(Sharon Shorty)はオーロラにまつわる彼女の祖母からの言い伝えを今も心にとどめていると言います。※トリンギット(Tlingit)、※ノーザン・タッチョーネ(Northern Tutchone)、ノルウェー人を祖先に持つショーティー氏は幼少期にユーコン準州テスリンで冬のオーロラの空の下、祖母と歩いていたときのことを覚えています。

※トリンギットとノーザン・タッチョーネはユーコンにある8つの先住民グループ(言語グループ)のうちの2つにあたります。

(以下ショーティー氏の言葉)
”祖母は私に「静かに。見たらだめだよ、悪いことが起こるから。良くないことがね。」と言い、「あれ(オーロラ)は精霊だから」と言ったのです。つまり空を見上げオーロラを見ている時、実際には精霊を見ているのだと。そこには自殺や殺人など、良くないやり方や辛い思いをして亡くなった人々が精霊として宿っているのだと言いました。

空を見上げると時々、(オーロラが)円のような形に見えることがあります。私にはそれが人々が手を繋ぎあたかも円を描きながらダンスをしているかのように見えるのです。そしてその人々こそ私達の祖先なのだと、トリンギットでは言っています。彼らは辛い思いをして亡くなっているので心が取り残され孤独になってしまう。だから仲間が欲しいのだと。彼らはこの世界から誰か一緒に連れて帰りたいと思い、もし空を見上げていたり注意を引くようなことをしていると空から降りてきた彼らに連れて行かれてしまうと言うのです。

だから私達は「絶対に(オーロラに向けて)口笛を吹いてはいけない」と言います。彼らの注意を引くようなことをしてしまうと見つかってしまいますからね。”

ショーティー氏の言葉の部分は一部を抜粋し抄訳したものです。全文は下記リンク先からご覧いただくことができます。併せてショーティー氏による語り(音声)もリンク先にて聞くことができます。

ただ綺麗な現象として見ていたオーロラにこうした言い伝えがあることを今回初めて知りました。オーロラにまつわる古くからの言い伝え、とても興味深いですね。

Why Sharon Shorty’s grandmother told her not to look at the northern lights

by CBC North

【ホワイトホース市トレイルプラン2020】アンケート受付中

先ほどの市のバスルート等の変更のニュースでもアンケートを受け付けていましたが、こちらも同じくホワイトホース市によるものでこちらでは市のトレイルプラン(トレイルは「散歩道」や「登山道」などにあたります)に関する意見を募集しています。ホワイトホース市内には短い手軽なコースから上級者用のコースまで合計で約150kmに及ぶトレイルルート(広域では何と700km!)が張り巡らされており夏はウォーキングや犬の散歩を始め、マウンテンバイクやトレイルランニングなど様々な用途で市民に愛されています。今年発表されたこのトレイルプランは草案で向こう10年間に渡るプランとなっています。アンケートの受付は今週金曜日までとなっていますので普段からトレイルを利用している方や今回のトレイルプランに興味のある方は是非下記リンクからご確認ください。

ホワイトホース市によるトレイルプラン(草案)2020のページ
City of Whitehorse Trail Plan 2020

アンケート専用のオンラインフォームは下記リンクからご覧いただけます
Online Comment Form (アンケートの受付は10月9日(金)まで)

【今週の一枚】のクイズの答えは、「かぶ」でした!ハロウィンがヨーロッパ大陸からアメリカ大陸に伝わった際にアメリカで多く栽培されていたかぼちゃで代用したそうです。ちなみに現在でもスコットランドなどではかぶを使用しているとか。 これぞ本場?! な、かぶのジャック・オー・ランタンもいつか見てみたいです。

ユーコンNewsではユーコン準州のニュースや情報を中心に現地のメディアから特に気になるニュースをピックアップし、抄訳しています。ニュースの詳細は各リンクからご覧ください。ユーコンNewsへのご意見、ご感想等お気軽にご連絡頂けると嬉しいです☺︎今後ともユーコンなびを宜しくお願い致します。

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です