生活情報

【ゼロからわかる】ユーコンで自動車免許を取得する方法

カナダ、ユーコンで運転免許証取得の方法

公共交通機関があるとは言えユーコンはまだまだ田舎で車社会。長期的にユーコンで生活する場合、やはり車はあった方が便利です。ユーコンで運転するためにはユーコンの運転免許証が必要になります。また運転免許証は公的なIDとしても有効なため、車の運転以外の目的としても取得することをおすすめします!

ユーコン準州で車の運転をするために

車の運転をするためにはその国または州によって定められた運転免許証が必要となります。日本では取得する都道府県に関係なく全国共通の運転免許証ですが、カナダでは州ごとに定められた運転免許証やルールがあり、ここユーコンで運転をするためにはユーコン準州で決められたルールに則る必要があります。

日本の運転免許証は使えるの?

あまり知られていないかもしれませんが日本の免許証を所持していればユーコンで車の運転は可能です。

People who have recently moved to Yukon may use a valid driver’s license from outside of Yukon for there first four months they live in Yukon.
ユーコンに来てから最初の4ヶ月間は、ユーコン外で取得した有効な運転免許書の使用が認められる。

Yukon Driver’s Handbook P.149 Chapter 10 – Yukon driver’s license

とユーコン準州政府が発行しているYukon Driver’s Handbookに記載があります。

長期滞在者はユーコンに到着してから4ヶ月以内であればこのようにルール上は日本の免許証で運転が可能ですが、現実的に考えると日本の運転免許証は日本語の記載しかないため、レンタカーをする時や何かトラブルになった時にスムーズに対処してもらえない可能性が高くなることが予想されます。そのためこちらで自動車の運転を考えている場合は日本で国際免許証を取得してきた方がいいのではないかと思います。

また旅行者も同様に

Tourist from any country can use a valid driver’s license for up to four months.
各国から来た旅行者は、有効な免許証を上限4ヶ月の範囲内で使用することができる。

Yukon Driver’s Handbook P.149 Chapter 10 – Yukon driver’s license

と記載がありますので、ユーコン準州の運転免許を取得しなくても最初の4ヶ月間は車の運転をすることができます。しかし上記と同様の理由で国際免許を取得してきた方が色々とスムーズに進むことが多いのではないかと思います。

これらを踏まえて4ヶ月以上ユーコンに滞在予定で日本人の私たちが車の運転をしたい場合、

・日本の運転免許証をユーコン準州の運転免許証に切り替える

・ユーコン準州で免許を取得する

のいずれかが必要となります。

車に乗る予定がまったくないという場合は問題ありませんが、期間の決まっているワーキングホリデーや留学の場合であっても、移住目的であっても4ヶ月以上ユーコンに滞在予定で車の運転を考えているという場合はユーコンの運転免許への切り替えまたは新たに取得する必要があります。

スポンサーリンク

日本の免許からユーコン準州の免許に切り替える場合

私たち日本人が日本から直接ユーコン準州に来て現地の運転免許証を取得するためには筆記試験、路上試験にそれぞれ合格することが必要となります。
*カナダの他州の運転免許証、アメリカの運転免許証、ドイツの運転免許証を持っている場合これらは免除されます。

これらの試験にそれぞれ合格するとClass 5の運転免許証を取得することができます。

ただし、

People who have recently moved to Yukon may use a valid driver’s license from outside of Yukon for there first four months they live in Yukon.You must, however, apply for your Yukon driver’s license and surrender your old license within that four month time period. You may not hold two valid driver’s licenses.
ユーコンに来てから最初の4ヶ月間は、ユーコン外で取得した有効な運転免許証の使用が認められる。ただし、この期間内にユーコンの運転免許証の申請をし、古い免許証を放棄すること。有効な2種類の免許証を保持することは認められていない。

Yukon Driver’s Handbook P.149 Chapter 10 – Yukon driver’s license

との記載があり、切り替えた場合は日本の免許証は没収されてしまいます。

順序としては筆記試験→路上試験となり、筆記試験予約の際には日本の運転免許証、有効期限内のID(パスポートなど)、有効期限内のビザ、2種類のユーコンに住んでいることを証明する書類が必要となります。

IDとして有効な書類

・フルネーム、生年月日、顔写真が確認できるものが有効
→ウェブサイトにはIDとして有効な書類一覧が掲載されていますが、私たち日本人が用意できるものはほぼパスポート1択です。

ユーコンに在住している証明書として有効な書類の共通点として、IDと一致するフルネームが記載されていること、またその名前でユーコン準州内に住んでいることが分かる住所が記載されていることです。

ユーコン在住証明として有効な書類

・ATCO(電気料金)もしくはNorthwestel(インターネット料金)の請求書

・銀行の明細書

・クレジットカードの明細書

・ユーコン準州発行の固定資産税などの請求書

・賃貸契約書

・直近のタックスリターンが証明できる書類

・レターヘッド付きの雇用契約書

また下記の2種類に関してはユーコン準州内に住んでいることを証明するための書類としては有効ではありませんのでご注意ください。

・携帯電話の請求書

・ユーコンヘルスケアカード

ユーコン準州内に住んでいることが証明できる書類で有効なものは上記の通りですが、例えばルームシェアやホームステイの場合、こうした書類は用意しにくい場合もあります。しかしその中でも

・銀行の明細書

・クレジットカードの明細書

・直近のタックスリターンが証明できる書類

・レターヘッド付きの雇用契約書

の4種類は自分が家のオーナー(または借主)でなくても用意がしやすい書類ではないかと思います。

ユーコン準州の運転免許証取得プロセス

ユーコン準州で日本の免許証をユーコンの免許証に切り替えるのは比較的簡単ですが、日本の免許証は没収されてしまいます。そのため日本の免許証を保持したい場合はユーコン準州で一から運転免許証を取得する必要があります。また日本で免許証を取得していない場合でカナダで運転が必要になった場合も同じです。その場合の大まかなユーコン準州での免許証取得の流れは以下の通りです。

※以下、州が公式のウェブサイトで公表している内容をもとにユーコン準州が発行する運転免許証(Driver’s License)を取得するためのプロセスを説明します。
https://yukon.ca/en/driving-and-transportation/driver-licensing/get-drivers-licence#find-out-if-youre-eligible

ユーコン準州の運転免許証取得資格は

・15歳以上であること

・有効な身分証明書を保持していること

・試験(筆記、路上)に合格すること

・視力検査に合格すること

となっています。

一見すると簡単に取得することができそうですが、完全に一人で運転することができるいわゆるFull Licenseを取得するためには最低でもおよそ2年という長い期間が必要となります。日本の自動車教習所のようなものはなく、基本的には自分で交通ルールを勉強し、自分で路上運転の練習をし、各自準備が出来次第試験を受けて免許を取得するというプロセスを踏まなくてはなりません。

下記ではそれぞれのステージについてより詳しく説明します。

スポンサーリンク

Learner Stage(学科教習)

カナダには日本のようないわゆる自動車教習所がありません。交通ルールに関する州発行のテキストを自分で勉強し、ある程度理解ができたら好きなタイミングで試験を受けることが可能です。この一回の試験は$20で最寄りの自動車センター(Motor Vehicles Office)に行き試験を受けたい旨を伝えればすぐに試験を受けることができます。この試験は全40問で構成されており80%以上の正解率が合格のラインとなります。日本の場合は90%以上が合格ラインなのでその点ではこちらの方がやや優しい合格ライン設定となっています。問題は一般的なものから、交通標識の意味など日本の試験とよく似ています。

この筆記試験を受けるにあたっては下記の準備、書類が必要となります。

・Yukon Driver’s Basic Handbookを勉強し、交通ルールを理解していること

・テスト料金$20
→試験に不合格だった場合、別の日に改めて$20を支払えば再受験可能

・有効なID
→IDにはフルネーム、誕生日、顔写真、サインが記載されていること

・ユーコン準州内に住んでいることを証明する書類2つ(上記参照)

※免許取得希望者が18歳以下の場合、親もしくは法的に認められた保護者同伴で自動車センターに行かなくてはいけません。その際その親もしくは保護者はユーコン準州在住であることを示すIDが必要です。

視力検査について

運転に必要な視力があるかどうかの確認がされます。運転するために眼鏡やコンタクトレンズの着用が必要な人は、その旨を免許証に記載しなくてはならないため必ず申し出るようにしてください。

Learner’s License(仮運転免許)

筆記試験、視力検査に合格するとLearner’s Licenseと呼ばれる日本でいう仮運転免許が発行されます。このLearner’s Licenseを取得すると路上で車の運転を練習することが可能となります。

路上で運転をする際の条件は以下の通りです。

・取得してから最低2年以上経過しているClass 5の運転免許保持者が必ず同乗していなくてはいけない

・次の段階に進むための路上試験を受けるために、50時間の運転記録と、最低6か月間様々な状況下での運転練習をすること

Novice Stage(路上試験)

路上試験を受けるためには以下の条件を満たさなくてはいけません。

・16歳以上

・Learner’s Licenseを取得してから6ヶ月以上経ち、かつ50時間の路上運転記録をつけていること

これらの条件を満たすと最寄りの自動車センター(Motor Vehicles Office)に行き路上試験の予約をすることができます。この際の料金は筆記試験と同じく$20で、所要時間はおよそ1時間。日本との大きな違いとして、試験を受けるための車は自分で用意しなくてはいけません。

路上試験で確認される内容は以下の通りです。

・交差点での正しい走行(直進や右折、左折)

・正しい後退

・交通の流れにうまく乗る

・路肩に寄せてスムーズに停止する態勢に入ること

・車線変更

・各種正しい駐車(斜角駐車、縦列駐車)

・坂道駐車と坂道発進

・駐車場内での運転

・方向転換

・ハイウェイの合流

・一般的な運転技術(直進や坂道、カーブなど)

路上試験に合格するとNovice Licenseと呼ばれる免許が発行されます。

Novice Licenseとは

Noviceは「初心者」という意味で日本でいう運転免許取得直後の帯が緑色と同じクラスです。こちらではNovice LicenseのClass 5というカテゴリーになります。

このNovice Licenseを取得してから18ヶ月間は以下の状況下での運転はできません。

・夜中の12時から朝の5時までの間の運転
→同乗者がいる場合は可能、ただし同乗者はClass5以上の運転免許証且つ2年以上の運転歴が必要

・キャンパートレーラーなど牽引車の使用

・運転中にハンズフリーアイテムの使用

・9人以上の乗せての運転

基本的に普通に運転をする場合ほとんど気にする必要のない禁止事項ですが、ユーコン特有の状況として思い当たるのがオーロラ鑑賞の際の運転です。例えば訪ねてきた家族や友人と夜中のオーロラ鑑賞に出かける場合、時間は深夜帯となりますので注意が必要です。ごく稀にではありますが、ダウンタウン周辺などでRCMP(警察)が夜中に検問をしている場合がありますので注意してください。

18ヶ月間無違反でこれらの条件をすべて満たすとFull Licenseの申請をすることが可能となります。

有効なIDは運転免許証だけ?

運転免許証の取得には時間がかかりそうという方、運転はしないので免許は必要ないがIDは欲しいという方など状況は様々かと思いますが、日常的にIDの提示を求められる可能性は十分にあります。とは言え、そのためにパスポートを普段から持ち歩くのはリスクが高くできれば避けたい状況です。

そういった場合は州政府公認のGeneral Identification Card(GIC)と呼ばれるIDカードを取得することができます。このIDカードは本人確認書類として免許証と同等の効力(写真、年齢、住所の確認)があります。

このGICと呼ばれるIDカードの申請も自動車センターで行うことができます。その際に必要な書類は

・写真、フルネーム、生年月日の分かるID(パスポートなど)

・2種類のユーコン準州内に住んでいることが証明できる書類(上記参照)

とされており、申請から約1週間〜10日ほどで取得することができます。

日本で免許を取得していない場合でこちらでも(短期滞在の方やダウンタウンに居住予定などで)すぐには運転する予定がない場合はこのID取得をおすすめします。

ユーコンは街から一歩離れると大自然が広がっていてその自然を楽しみに移住する方も多く日本では運転をしていなくてもユーコンに来てから運転をするようになったという方も多くいます。車があれば行動範囲が広がりますが安全には十分注意してユーコンで快適なドライブを!

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ