生活情報

【保存版】カナダで作る、おすすめのクレジットカード4選(2021年度版)

クレジットカード

カナダでの長期滞在や移住を目的とされている場合、現地発行のクレジットカードは必ず持っておきたいものの一つです。特に将来的に必要となり得る家や車を購入する際のローン審査においてクレジットヒストリー(クレジットカードの履歴)は非常に重要な位置付けとされています。

クレジットカードを作る際に何よりもまず必要となるのが銀行口座の開設。まだの方は以下の記事も是非参考になさってください。

日本同様ここカナダでも多種多様なクレジットカードが発行されていますが、カナダに来たばかりで数ある種類の中から何を基準に選べばいいか迷っている方、いいクレジットカードがあれば作り替えたいという方向けに現地で人気のクレジットカードをピックアップしましたのでぜひ参考にしていただければと思います。※各種クレジットカードの申請にはクレジットカード発行会社によって審査に一定の条件があります。

今回の記事でクレジットカードを選んだ際のポイントは

年会費無料
キャッシュバック、もしくはポイントバックの特典付き

という2点です。

Tangerine Money-Back Credit Card

  • 年会費無料
  • 2種類の指定カテゴリー(条件により3種類)での買い物金額の2%をキャッシュバック。指定カテゴリー以外の買い物については0.5%のキャッシュバック

Tangerine Money-Back Credit Cardは何と言ってもキャッシュバックが魅力のクレジットカードです。カード会社指定の10カテゴリー(食料品、レストランでの外食、ガソリン、ドラッグストア、エンターテイメント、家具、宿泊、電気代などの定期的な支払い、家の修繕、公共交通料金)の中からお好きな2カテゴリーの支払いに対しては2%、その他の支払いに対しては0.5%のキャッシュバックリワードを受けることができます。またこのキャッシュバックリワードの振込先をTangerineのオンラインバンキング普通口座に指定した場合、もう一つ2%キャッシュバック対象となるカテゴリーを選択することができます。

こちらのカードはカナダ全国的にも非常に評価が高く、おすすめのクレジットカードとして紹介されていることも多いです。カナダの5大銀行で口座を作る場合、基本的に月額の口座維持費が発生しますが、こちらのTangerineのオンラインバンクで口座を作れば口座維持費もかからず、ボーナスリワードを受け取ることもできるのでカナダ生活のスタートに最適な組み合わせのうちの一つと言えるかもしれません。

Simply Cash Card from American Express

  • 年会費無料
  • 契約から最初の3ヶ月はウェルカムボーナスとして全ての買い物金額の2.5%キャッシュバック、それ以降は一律1.25%のキャッシュバック

上記で紹介したTangerine Money-Back Credit Cardとキャッシュバックという点では全く同じですが、こちらのカードは全ての支払いに対して一律1.25%のキャッシュバックが付与されます。

一見するとほとんど同じように見えますが、カード発行会社がアメリカンエクスプレスということもあり、Tangerine Money-Back Credit Cardに比べると旅行保険に関するカバーが充実しているため旅行好きな方にとってはこちらのカードの方が安心かもしれません。

BMO CashBack Mastercard

  • 年会費無料
  • 契約から最初の3ヶ月は買い物金額の5%のキャッシュバック(キャッシュバック上限$100)
  • 3ヶ月目以降は食料品購入に関しては3%、電気代、電話代などの毎月の固定費の支払いに関しては1%、その他の支払いに関しては0.5%のキャッシュバック

こちらのクレジットカードは学生に特におすすめ(学生でなくても申請可能)の一枚です。カナダのカレッジや大学に留学されるのであればカナダ到着後、最初に検討してもいいカードかもしれません。食料品購入(500ドルまで)に関しては3%、電気代などの固定費の支払いに関しては1%、その他の支払いに関しては0.5%、キャッシュバックを受けることができます。

また、Bank of Montreal(以下BMO)で銀行口座がある場合はキャッシュバックで貯まった分を自身の口座に移すことも可能です。詳しくはお近くのBMO支店にお問い合わせください。

PC Financial Mastercard

  • 年会費無料
  • Shoppers Drug Martでの買物$1につき25ポイント。Superstore、Independent Grocerなどでの購入$1につき10ポイント
  • ESSOでのガソリン給油1Lにつき30ポイント、$1につき30ポイント
  • その他の支払いは$1につき10ポイント

こちらのカードは最初の3つのキャッシュバックタイプのクレジットカードとは違い、特定の店舗等で使用できるポイント付与タイプのクレジットカードです。ただ、年会費無料のクレジットカードの中では随一のポイントバックで、何よりホワイトホースにはこのカードを利用することでポイント還元率が高くなるPrecident Choice系のお店(Real Canadian Superstore、Independent Grocer、Shoppers Drug Mart、ESSOなど)が多く、ホワイトホースではこれらのお店を生活インフラとして利用されている方も多いので今回取り上げました。

尚、このPC Financialのクレジットカードは3段階のグレードで構成されており、それぞれポイントの付与率が違います。基本的には最もスタンダードなPC Financial Mastercardからスタートし利用金額や、収入に応じてカードをグレードアップさせていくと、それに応じてポイントも2倍、3倍と増えていくシステムとなっています。全てのグレードにおいて年会費が一律無料である点も魅力的なカードです。

実際にどれくらいリターンを受け取ることができるのか検証

ここまでいくつかのカードを紹介しましたが「結局どのカードが一番お得なのか」を実際の月々のスタンダードな支払いにクレジットカードを使用した場合でシュミレーションしてみました。

スタンダードな支払いに関しては、食料品、固定費(電気、インターネット、携帯電話)、ガソリン、保険を元に算出します。

食料品:$250、固定費:$280、ガソリン:$120、保険:$100
を毎月使用したとした場合のリワード金額

Tangerine*

$11.70/月

$140.40/年

Amex

$9.37/月

$112.44/年

BMO

$11.40/月

$136.80/年

PC Financial*

$12.30/月

$147.60/年

※Tangerineは食品と固定費を2%キャッシュバックのカテゴリーに指定
※PC Financialは獲得ポイントを使用した場合の金額を表示

いかがでしょうか?

ここで紹介したカードはごくわずかですが、少しでも参考にしていただければ幸いです。キャッシュバックやポイントの他に、航空系のマイルが貯まるカードや、年会費無料ではなく有料のカードなど数を挙げれば切りがありませんが、ご自身の生活スタイルなどに合ったカードを見つけて充実したクレジットカードライフを過ごしましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です