生活情報

バンクーバー滞在はcar2goのカーシェアリングがおすすめ!

ユーコンの大自然もいいけど「たまには街に出て思いきりショッピングがしたい」「美味しい日本食が食べたい」と思っているユーコン在住の日本人も多いのではないでしょうか。そんなときはユーコンから最寄りの大都市バンクーバーへ行くことも一つの手です。ロングウィークエンドなどのちょっとした休みにバンクーバーへ行くとなると2〜3泊が現実的に多いと思うので、そうした限られた時間の中で効率的にバンクーバーを楽しむためのアイデアを今日はご紹介したいと思います!

バス?電車?レンタカー?

ユーコンと違い電車やバスなどの公共機関が発達しているバンクーバーでは、これらを駆使すればある程度目的の場所にたどり着くことができます。ただ、ユーコンから限られた時間でバンクーバーを訪れている場合はやはりできるだけ効率よく目的地を巡り、無駄なタイムロスは避けたいところです。ここでレンタカーという選択肢が浮かぶと思いますが、滞在中車を借りた場合に例えば朝ダウンタウンで車を停めて結果的に終日ダウンタウンでショッピングや食事した日があったり、予定が変更になって電車しか使わなかった場合など、1日の中で車を使わない時間が多くなってしまった場合、無駄な予算が発生してしまいます。

そこで私たちがバンクーバー滞在の際にほぼ毎回利用しているのがcar2goというカーシェアリングのサービスです。レンタカーと違い予約不要で状況に応じて臨機応変に使い分けることができるので、急な予定変更や思い立った時にすぐに使うことができるというのが最大の利点です。

スポンサーリンク

car2goって何?

car2goはドイツ発、世界最大のカーシェアリングの会社でバンクーバーでも広く浸透しているサービスです。ドイツ発ということで車種は基本的にドイツ車のsmartを採用しており、プラス料金で同じくドイツ車のベンツやBMWもあります。バンクーバーは公共交通機関が整っており車がなくても十分に観光をすることができますが、ダウンタウンに隣接するノースバンクーバーやバーナビー、空港のあるリッチモンドなどを訪れる際は場所によっては基本的にはバスのみ、さらには乗り換えが必要な場合などもありやはり車があると圧倒的に便利です。かといって2時間程の滞在予定でレンタカーを1日単位で借りるほどでもない、といった場合に便利なのがこのcar2goです。

car2goのカーシェアリングのレンタル料金は1分単位から。事前予約は必要なく、乗りたいと思ったら専用のアプリで空車を探して、車を見つけたらあとは乗るだけ。バンクーバーでは至る所にこのcar2goの車が乗り捨ててあり自分の現在地から最寄りの車をアプリですぐに確認することができます。数分、数十分単位であれば公共交通機関を使うよりも割安で乗り捨ての際に給油の必要もなく、また電車やバスのタイムスケジュールに合わせる必要もないので、時間効率も非常に良くおすすめのサービスです。

car2goの使い方

このcar2goを利用するにあたっては必ず事前登録が必要となります。car2goのウェブサイトにてアカウントを作成し、カナダで運転するための有効な運転免許証(ユーコンの免許証や日本からの方は国際免許証など)とクレジットカードを登録すれば準備完了です。免許証の確認には通常2−3日必要となるので、ある程度余裕を持って登録の申請をしましょう。

登録完了の連絡がきたら、iOSもしくはAndroidのcar2go専用アプリをダウンロードして事前に作成したアカウントを使用してログインします。これでcar2goを使う準備は完了です。

スポンサーリンク

実際にcar2goに乗ってみよう!

車を探す

写真は実際のアプリの画像です。バンクーバーのダウンタウン周辺からその少し南のブロードウェイエリアあたりの地図を表示しています。地図上では常にリアルタイムで利用可能な車が表示されています。例えば空港からダウンタウンのバラード駅までスカイトレインで向かい、駅からホテルまでcar2goで向かいたいという場合は地図の縮尺をあげて周辺の車を探します。

予約する

car2goの車はfirst come, first served basis(先着順)が基本となっていますが、30分間に限り乗りたい車を予約することが可能です。アプリ上で予約(reserve)をするとそこから30分間のみその車を押さえることができる(30分経つとリリースされます)ので、例えば上の例で空港から駅にスカイトレインで向かっている間に電車の中からアプリを検索、到着駅であるバラード駅付近で利用できる車を押さえるといった利用の仕方が可能です。この予約機能を使うことで駅に着いてから空車を探す手間が省け、駅に到着後スムーズに車を利用開始できるため時間を短縮することができます。

この予約機能で注意したいのは、予約をして一度キャンセル(あるいは30分経ってリリースされた後)をするとある一定の時間は次の予約機能が使えなくなってしまうことです。これによって一人の人が特定の車を長時間押さえることができないようなシステムになっています。ただ時間帯や曜日にもよりますが実際には予約をしなくても相当数の利用可能な空車はバンクーバーエリアに常にあり、わが家でもcar2goを利用し始めて数年経ちますが、これまで車が見つからずに困ったという経験はほとんどありません。

プランを決める

スタート前に画面上で”Select car2go package”を選択すると左のような画面となり、用途に応じてプランを選択することが可能です。

この選択をせずにスタートをした場合、基本設定となっている一番上の分単位のレートにて使用を開始することとなります。

使用を開始する

左画面上のスタートボタンを押すと、車に乗る前(ドアを開ける前)にアプリ上でその車のコード番号を入力する画面になるので、車のフロントガラス付近に表示されているコードを入力しアプリ内でマッチングが済むと自動的に車の鍵が開くシステムになっています。車のエンジンキーは車内に置いてあります。

補足になりますが、左の画面のRESERVEボタン上に記載されている”CL734B”というのはその車のナンバーなので、何台か同じ車が並んでいてどの車か見つけにくいときにこのナンバーを参照してください。

また、STARTボタンの上に記載されている”Fuel level”はガソリンの残量なので、使用時間に応じて参考にしてください。

car2goの使い方まとめ動画

バンクーバー空港に着いてすぐにcar2goを使いたい場合

2019年9月現在、バンクーバー空港の敷地内にはcar2goを使用できる場所(car2go置き場)はありません。ただ、空港近くの提携ホテルにcar2goの置き場があるので空港から利用する場合はこの提携ホテルに行くことになります。

空港発着用car2go提携ホテル

Pacific Gateway Hotel(パシフィックゲートウェイホテル)

バンクーバー空港ホテルシャトルについて

http://www.yvr.ca/en/passengers/transportation/courtesy-shuttles

とても便利なサービスなので、是非バンクーバーに行く機会があれば利用してみてください!次回の記事では実際にcar2goを使って私たちがバンクーバーでどのような行動をしているかをご紹介します。

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ