生活情報

【カナダのスーパーで購入可能】リーズナブルな自然派スキンケアブランド

早くも秋めいてきたここユーコンですが、朝晩が涼しくなってくると乾燥するカナダ生活で気になるのはやはり肌の調子。前回のスキンケアに関する記事が多くの方に閲覧して頂いたので今回は自然派スキンケア第2段として前回取り上げきれなかったアイテムをブランド別に紹介したいと思います。どのアイテムもリーズナブルで基本的にカナダのスーパーマーケットやドラッグストアなど身近な場所で手に入るものなので気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてください!

Alba Botanica(アルバボタニカ)

1979年にアメリカで誕生したナチュラルパーソナルケアブランド。100%ベジタリアンでハワイ諸島の植物エッセンスを豊富に使用しています。日本でもコストコでシャンプーなどヘアケア製品の取り扱いがありプルメリアやパイナップルなどを始めとしたトロピカルな香りのアイテムが特に人気。個人的に隠れ名品だと思うのがビタミンE&ジャスミンの保湿クリーム。このクリームは香りは控えめですが植物オイルが配合されていてしっかり潤うのに全くべたつかない、サラっとした使い心地がとても良いアイテムです。何より85gで20ドル前後というお値段も魅力的。

公式ウェブサイト(アメリカ)
公式ウェブサイト(日本)
ホワイトホースではSave-On-Foods、Independent Grocerにて一部商品が購入可能

スポンサーリンク

Burt’s Bees(バーツビーズ)

1984年にアメリカのメイン州で誕生したナチュラルトータルケアブランド。カナダ中のドラッグストアで目にする印象がありますが元々は養蜂業の副産物、ビーズワックス(ミツロウ)で作ったキャンドルがブランドの始まりで、今でもほとんどのアイテムがビーズワックスをベースとして使用し、そこにハーブ、花、果物などの自然素材を加えて作られています。スキンケア製品だけでなくメイクアップアイテムの取り扱いも多く、自然成分100%(且つリーズナブル)でできているアイテムも多いので肌への負担が少なく安心して使用することができます。個人的には程良く色づくリップシマ―が特におすすめ。

公式ウェブサイト(カナダ)
ホワイトホースではWalmart、Save-On-Foods、Superstore、Shoppers Drug Martなどにて購入可能

Derma-E(ダーマイー)

1984年にアメリカの南カリフォルニアで健康食品店として誕生。ビタミンEを豊富に含有した保湿クリームが最初の商品でその商品のヒット以来成長を続け今ではアメリカで有名なナチュラルフェイシャルケアブランドです。商品は全て100%ヴィーガンで、分かりやすく色によってシリーズ別になっています。おすすめはブランドのルーツでもあるビタミンE 12000 IUクリーム(※)。顔&身体用として使用でき100g以上の大容量で15ドル前後とコスパも最高です。※店頭(Independent Grocer)では2020年8月現在取り扱いがありませんでしたがAmazon等で購入可能です。

Wykes’ Your Independent GrocerのDerma-Eのコーナー
(左から)ビタミンAリニューアルクリーム、ソルゼマクリーム(トラブル肌用)

公式ウェブサイト(アメリカ)
ホワイトホースではIndependent Grocerにて一部商品が購入可能

Garnier Bio(ガルニエバイオ)

1904年にフランスでガルニエ研究所として創業したのがガルニエブランドの始まりで1970年代にロレアルグループ傘下に入っています。2019年にオーガニックスキンケアアイテムを扱うガルニエバイオを発表。フランスのオーガニックコスメ認証機関である「ECOCERT(エコサート)」 の認証を受け、オーガニックの植物由来の成分をベースとしたスキンケアアイテムを展開しています。ミセラーウォーター(化粧落とし)を試してみましたが以前から使用しているビオデルマと比較すると落ち方は若干ダウン。またコットンフラワーの強めの香りは好き嫌いが分かれると思いました(オレンジブロッサムは自然な香りです)。どちらも自然由来の成分を使用していて肌への負担が少ないことと軽いメイクには十分対応可能で、400mで10ドル前後ということを考えるとコスパは高いと思います。

ガルニエバイオのミセラーウォーター2種類
(左から)オーガニックコットンフラワー(全ての肌用)、オレンジブロッサム(くすみ肌用)

公式ウェブサイト(カナダ)
ホワイトホースではWalmart、Superstore、Shoppers Drug Martなどで購入可能

Live Clean(リブクリーン)

2007年にカナダで誕生したパーソナルケアブランド。なかなか珍しいカナディアンブランドです。植物&自然由来の成分を使用し全てのアイテムがカナダ国内で生産され、キッズやベビー用のアイテムも扱っています。Live Cleanというとヘアケアやハンドソープ、ボディーウォッシュなどのイメージが強いかもしれませんが最近はスキンケア関連のアイテムも少しずつ出てきています。特におすすめなのが日焼け止め。出来る限り自然な成分を使用した日焼け止めは実はなかなか見つけることが難しいのですがLive Cleanの日焼け止めは自然由来の成分で出来ていて且つリーズナブル(しかも大容量!113gで15ドル前後)なので思い切り使うことができます。

公式ウェブサイト(カナダ)
ホワイトホースではWalmart、Save-On-Foods、Shoppers Drug Martなどで購入可能

今はオンラインで大抵のものは手に入りますが、初めて購入する場合などはできれば店頭で実際に手にしてパッケージのサイズや重さを(可能であれば香りやテクスチャーなども)確かめることができたら一番ですよね。カナダのここ極北地ユーコンでも少しずつ手に入る商品の幅が広がってきていることを感じます。それでもまだオンラインショッピングがあることで助かることもしばしばですが、こういうご時世だからこそできる限りローカルで買い物ができたら少しでも社会貢献できるのかなと思う今日この頃です。ユーコンなびの情報が少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です