手続き関連

ユーコンでどうする?日本の公的手続き

カナダ ユーコン 公的手続き

海外に移住すると言っても日本国民である以上は一定の公的手続きを済ませる必要があります。基本的な在留届など届け出が必須なものや、永住権取得の際に必要となる警察証明書など、日本領事館のないユーコンでどのように手続きを進めればいいのかを解説していきます。

すべての人が必要となる在留届

在留届は駐在、留学、移住などで3ヶ月以上日本を離れ同一箇所に定住する場合、その管轄内の領事館に届け出る必要があります。とはいうもののユーコンに日本領事館はなく、管轄はバンクーバーのあるBC州となるので在留届の申請に関しては基本的にはオンラインで申請をする場合がほとんどだと思います。

在留届を出すとどうなる?

在留届を出すことで、その管轄エリアで起こっている天災などの状況などをメールマガジンで受け取ることができるほか、万が一災害やテロなどの事故に巻き込まれてしまった場合等の緊急時には、所在地や緊急連絡先を確認し、日本政府として救援活動を行うことが可能となりますので、忘れずに届け出を済ませましょう!

外務省オンライン在留届

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet//index.html

在外選挙に必要となる在留届

海外からも日本の選挙に投票できることを知っていましたか?これは国政選挙に限りますが、在外選挙と呼ばれ18歳以上の日本国籍保有者で“在外選挙人証”を持っている人が対象となります。日本のことを外から改めて見てみると、良いところ、悪いところ、など今までとは違った視点で色々と見えてくることもあるかもしれません。

「海外に住んでいるけど日本がもっと良くなってほしい」

「海外のこういうところ、日本でもできたらいいのになあ」

など、ユーコンという僻地からでも日本の政治にあなたの清き一票を届けることができます。

そんな海外からの投票の際に必要となるのが在外選挙人証で、その在外選挙人証を取るために必要となるのが在留届です。日本出国の際に海外転出届けを出し住民票が抜いてある状態で管轄の領事館に行き申請をすれば在外選挙人証を取得することができます。

スポンサーリンク

パスポート、警察証明について

ユーコンには日本領事館がないため永住権の取得に必要な警察証明の取得や、パスポートの更新、また在外選挙人証の取得などはバンクーバーまで出向く必要がある場合がほとんどで、どれもなかなか簡単に行うことができません。そのためユーコンには年1回から2回のペース(いつ来るかは必要に応じて随時決まるようです)でバンクーバー日本領事館の出張サービスがあるのでその日程に合わせて色々と申請を済ませれば、ユーコンにいながら日本の公的手続きを済ませることが可能です。

バンクーバーに行く必要がある場合も

警察証明とパスポートはどちらもバンクーバーに行かずにユーコンで取得をすることが可能です。ただユーコンへ来る領事出張サービスは時期や回数とも不定期のため、そのすべてをユーコンで完結させるためには時間的余裕と日程の緻密な逆算が必要となります。

下記ではカナダで生きていく上で特に重要になるのではないかと考えられるパスポートの更新について、そして永住権申請の際に必ず必要になる警察証明取得の2点についてさらに詳しく解説していきます。

パスポートの更新手順

とにかくこのパスポートがなければ海外で暮らすことはおろか、他の国へ旅行に行ったり、日本へ帰省したりすることができません。また永住権の申請に際しては取得までのプロセス期間を考慮し、有効期限に余裕のあるパスポートを所持しておく必要があります。

パスポートの更新で重要なことは、申請者本人がパスポートを直接受け取る必要があるという点です。更新手続きに関しては領事館所定の申請用紙に必要事項を記入し、必要書類と一緒にバンクーバー領事館に郵送します。また郵送でのパスポートの更新申請をする場合必ず在留届が提出済みの状態である必要があります。

申請した新しいパスポートを受け取るときは申請者本人が直接受け取らなくてはいけないので、ユーコンにいながらパスポートの更新&受け取りを検討する場合、出張サービスがある日にパスポートの受け取りができるよう、日程を把握しそのスケジュールに合わせて事前に申請をしておくことがとても重要になります。

申請書のダウンロードやパスポート更新に関する詳細について

https://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/passport_mail_j.html

警察証明の取得手順

警察証明取得のために重要になるのが申請者本人が領事館の窓口(または領事出張サービス)で申し込む必要があるという点です。パスポート取得とは手順が逆となるので注意が必要です。

警察証明取得のために必ず必要となる指紋原紙はダウンロードはできず、領事館から直接取り寄せる必要があります。所定の指紋原紙を取り寄せたら現地のRCMPのオフィスにて指紋の採取を行い、申請書類と一緒に直接本人が申し込みをする、という手順となります。

ユーコンから出ることなく警察証明を取得したい場合は、領事出張サービスがユーコンに来る日程を把握しそれに先立って指紋原紙を郵送で領事館から取り寄せておき、当日までに指紋の採取、書類の記入等を済ませておく必要があります。また警察証明の受け取りは郵送でも可能ですが、ユーコンまでの郵送を希望の場合は返信用封筒(送料申請者負担)を用意する必要があります。

次回のユーコンへの領事出張サービスは2019年9月3日(火)に予定されているとのことですので、この日程近辺で手続きが必要となる方は事前準備をしておきましょう。

尚、領事出張サービスはホワイトホースにあるユーコン日系人会によって管理されているため利用の際は事前の申し込みが必要となります。日系人会に関してはウェブサイトをご確認ください。

http://info.jcayukon.org/intro-j.html

ユーコンでのイベントや領事出張サービスなどの最新の情報はツイッターでも更新していますので、ぜひフォローいただけると嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ