生活情報

気になる!ユーコンの携帯事情

ユーコンの携帯事情

自然を求めていざユーコンへ、という場合でもやはり携帯電話は生活に不可欠!ここではあまり知られていない?ユーコンでの携帯電話事情をお話しします。

日本とそっくりカナダの携帯電話キャリア事情

カナダの携帯電話キャリア事情は日本とよく似ているのでイメージしやすいと思います。

イメージはほぼ同じ

簡単に説明すると、日本でいうdocomo、au、ソフトバンクのような主要キャリアがあり、その電波をシェアして利用するUQモバイルやLINEモバイルのような格安キャリアがその下に存在しているという形です。

さらに、どの携帯電話会社にも2年契約することで最新のiPhoneを持つことができるというような日本でも聞いたことがあるプランがカナダにもありこの点も日本の場合と似ています。ただし初期費用がない分、月々の支払いが通常と比べて高くなります。

スポンサーリンク

ユーコンに申し込み窓口のある携帯キャリア

カナダにも主要キャリアと呼ばれる携帯電話の老舗メーカー(TELUS、Bell、Rogersという3社)と、その他の格安キャリア(Virgin、Koodo、Fideなど)に分かれています。

ユーコンでは主要キャリアのBellとTELUSであれば窓口で契約することができ、格安キャリアではVirginが窓口で直接申し込みすることができます!

ユーコンに窓口のある携帯電話キャリア

主要キャリア:TELUS、Bell

格安キャリア:Virgin

上記3社がユーコンでは契約可能ですが、正直なところユーコンでは携帯の選択は一択だと思っています。

データに関しては日本よりもややシビアな印象

ここでは全てSIMフリーの携帯電話持ち込みの契約期間縛り無しで同じような条件のプラン(2019年5月現在)を例に比較してみましょう!

TELUS:$90 / 3GB、カナダ国内電話かけ放題

Bell:$90 / 3GB、カナダ国内電話かけ放題

Virgin:$45 / 2GB、500分のカナダ国内無料通話付き

主要キャリアは同じでした。カナダ人(欧米人?)は何かあるとテキストよりもまず電話、という人が多いので電話かけ放題のプランが主力なのかもしれません。でもVirginであってもプラス$5ほどで電話かけ放題プランに変更も可能なので、金額を考えてもやはりVirginの使い勝手が一番いいかなと個人的には思っています。

ちなみに家や職場でインターネットが繋がっていてWi-fiに切り替えることができる場合は、おそらく2GBのデータを使い切ることはなかなかないと思います。個人的には月に500分電話をかけることもありません。

ただ、家や職場でインターネットが繋っていない場合や仕事で電話を使うことが多い等状況によってはこのプランでは足りない場合、Virginで主要キャリアと同じくらいの値段を払うとこのようなプランもありました。

Virgin:$85 / 10GB、カナダ国内電話かけ放題

主要キャリアの値段と比較すると一目瞭然ですがデータや電話を多く使う場合にこのプランはとってもお得だと思います!実際私自身、カナダに来てからVirgin一筋でカナダの西海岸の都市を中心に様々な場所に行きましたが不便に感じたことは今のところ一度もありません。Virginの回し者ではないですが(笑)Virginは電話でのカスタマーサービスもとても丁寧なので個人的におすすめです。

窓口のある場所は?

窓口だといろいろ直接聞けて安心

2019年5月現在、ユーコンで上記の3社の窓口があるのは

TELUS:80 Chilkoot Way #130, Whitehorse
→WalmartやSave-on Foodsの近くにある、Chilkoot Shopping Centre内スターバックスの右隣り。

Bell:201-2093 2nd Ave #201, Whitehorse
→ダウンタウンにあるNorthwestel (インターネット通信会社)がBellの窓口になっています。

Virgin:36 Chilkoot Way #150, Whitehorse
→TELUSと同じくChilkoot Shopping Centre内The Source(電化製品店)がVirginの窓口になっています。

スポンサーリンク

契約時にデポジットが必要な場合も

携帯電話会社にもよりますが、契約する際にデポジット(一時預かり金)を求められる場合があります。

自分たちの経験では2013年にVirginを契約した時には以下のような状況でデポジットが必要となってしまいました。

2年契約

カナダでのクレジットヒストリーがない ↓クレジットカードの話はこちら↓

カナダに来たばかりでカナダで発行されたクレジットカードがなくクレジットヒストリーがないのはもちろんなのですがそのデポジットを払うクレジットカードがない!と一瞬焦ったのですがたまたま持ってきていた日本のクレジットカードでその時は払いました。おそらく現金でも大丈夫だと思いますが求められた際には窓口でご確認ください。

SIMフリーが便利

デポジットはあくまで預かり金なのでVirginの場合は半年後にきちんと返金されましたし、2年契約ではなく日本から携帯を持ち込む場合などは契約期間なしで月契約となるのでデポジットは必要ないと思います。ただ携帯会社によって異なる場合もあると思いますのでここでは一例としてこういった場合があるかもしれないということを紹介させてもらいました。

ところでユーコン、電波は大丈夫?

ユーコンは大自然というイメージがあるけれど実際に電波はどうなのか?

ということで、それぞれの携帯キャリアのウェブサイトで発表されているカナダ国内の電波カバー範囲を見てみましょう!赤い丸で囲まれているのがユーコン準州、ホワイトホースです。

TELUS

Bell

Virgin 

カバーの範囲はどの携帯キャリアもほとんど変わらないですね。

ホワイトホース周辺に住み、行動範囲も同じエリアという場合であれば基本的に電波は問題ありません。ただ、キャンプなどで一歩郊外に出ると電波がなくなります。電波の入るキャンプグランド(ホワイトホースエリア近郊)も数か所あるのですが基本的にユーコンのキャンプグラウンドでは電波が全くありません。こういう時にやはり大自然の中に住んでいるんだなということを実感します。

他のキャリアでも大丈夫

今回ここで紹介した3社はあくまでユーコン内に窓口があり直接申し込みができるキャリアです。

カナダのもう一つの主要キャリアであるRogersはユーコンに申し込み窓口はありませんが、ウェブサイトを確認したところ電波はカバーされているようです。※ただ、変更される場合もあるので都度ご確認ください。

すでにカナダ国内にいてRogersなど今回紹介したキャリア以外の携帯電話をお持ちの方はユーコンに引っ越しをする前に一度そのキャリアのウェブサイト等で電波のカバーエリアを確認することをおすすめします!

最後までご覧頂きありがとうございました

もしこちらの記事が何かのお役に立てていれば各種SNSにてシェア頂けると嬉しいです!ユーコンなびは、カナダ・ユーコン準州への移住、留学・ワーホリ、観光に役立つ情報を発信する総合ポータルサイトです。

ページへのご意見ご感想、ご質問やご不明な点、ユーコンのこんなことが知りたい、などございましたら何でも結構ですのでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ